ヒオス島 ピルギ 〜2〜 聖使徒教会
ピルギの聖使徒教会

<場所> ヒオス島 マスティホホリア ピルギ

後陣
 ピルギ村中央広場の近くにあるビザンツ時代の聖使徒(アギイ・アポストリ)教会。建設の時期十二世紀から十四世紀の間。
 上の写真は、広場側から撮影した教会のファサード。右は、裏から撮影した後陣部の外壁。

後陣外壁の装飾
 右の写真は、後陣張り出し部分の外壁。三連アーチの上の装飾は、青銅の鋲でできていた。

 下の写真は、教会内部の装飾。一人一枚だけ写真を取っていいということだったので、一枚づつ撮影してきた。クレタ島出身のドメスティコス・キニゴスという人物が描いた。

フレスコ画 パントクラトルのフレスコ
ロバ

 右は、教会の裏に繋がれていたロバの写真。工事用の建材を運ぶために使われているようだった。

  次のページへ

参考文献


ページトップに戻る

copyright notice