ヒオス島 オリビ
Tower of Olibi

 ヒオス島南部(マスティホホリア)の二大観光地、メスタとピルギの間に位置する村。Olýmpoiと書いて「オリビ」と発音する。上に写っているのは、村の中心にそびえる塔。

門

 ピルギやメスタ同様、オリビは壁と塔によって外敵から守られていた。右に写っているのは、村を囲む外壁から、村の中に入るための門。

クシスタ

 オリビでは、メスタで見るような頑強な石壁の家も、ピルギで見るような外壁に装飾を施した家も見ることができる。左に写っているのは、ピルギ同様の「クシスタ」で飾られた壁。
古い家屋1

 オリビに立つ古い家屋の一つ。一階と二階の間に取り付けられた小さなアーチの列は、ヒオスでしばしば見かけた装飾だ。
古い家屋2

 やはり、廃墟となった家屋。とても頑強な石造りの外壁でできていることがわかる。

 建物の前に停められている、小さな三輪自動車にも注目して欲しい。マスティホホリアに見られるような、小さな路地が入り組んだ中世起源の村々では、このような小さな車がちょっとした貨物の運搬に便利なようだ。
ロバの鞍

 これは、家屋の前におかれていたロバの鞍。ロバ自体は見かけなかったが、ロバの鞍を前に置いている家は何軒か見かけた。

 木でできていて、座り心地は悪そうだ。

アギア・パラスケヴィ教会

 村の中心部、塔(一番上の写真参照)の近くに立っている、聖パラスケヴィ教会(手前にある方)。中世に創建されたものと見られる。その横に立っているのは大天使(タクシアルホン)教会。

カフェニオ

 塔の前にあるカフェテリア。
猫

 食事をしていたら、物欲しげに寄ってきた猫。この後、犬に追い払われていた。


参考文献


ページの先頭に戻る

copyright notice