ヒオス島 アヴゴニマ 〜1〜
Avgonyma

アヴゴニマは、ヒオス市から西に18kmほど進んだ場所にある村。十一世紀から続いているという。上下の写真から分るように、壁には囲まれていないが、周囲を見渡せる位置にあり、また、家屋に開口部が少ないところを見ると、防衛に配慮して作られた村なのだろう。

アヴゴニマ

この村、特に、これが必見!というものはないのだが、石を積み上げてつくった独特の家屋が特異な景観をつくりだしている。ネア・モニからアナヴァトスに向かう途中にあるので、立ち寄る観光客も多いのだろう。

アヴゴニマ

下の写真のように、廃屋となってしまっている家も少なくない。

アヴゴニマ

しかし、下の家屋のように、最近修復され、お金持ちの別荘のようになっている家もいくつかあった。海は近くないのだが、西側の海の眺めが素晴らしい(一番上の写真で、村の背景になっているのは空ではなく、エーゲ海である)。

アヴゴニマ

窓の写真二枚。左の写真を見ると、家屋の壁がどれほど分厚いかが分ると思う。右の方は、奥に屋根が見えている。

アヴゴニマアヴゴニマ


   次のページへ



ページのトップに戻る

copyright notice