プレヴェザ

Prevesa Top

アンブラキア湾北西の端にある町。人口は1万3千人ほど。

古代には、ベレニキアという名前で、前290年ごろピュロス王によって創建された。現在の名前「プレヴェザ」は、少なくとも十三世紀の末に遡る。

1499年、ヴェネツィア人によって占拠され、1699年にはカルロヴィッツ条約でトルコに譲渡されたが、1717年には再びヴェネツィア人の手に戻った。1797年、イオニア海の島々と共にフランスの支配下に入ったが、次の年にはアリ・パシャが奪還し、そのまま1912年までトルコの支配下にあった。

海沿いの遊歩道

町自体に、特に見るべきものはないが、ニコポリス、カソペ(カソピ)といった遺跡に近い。海に近い部分には魚を食べさせる食堂(プサロタヴェルナ)が沢山並んでおり、安く魚料理を楽しめる。



copyright notice