コス島 ジア
ジアからの眺め

 コス市から14キロメートル程度離れた山の中にある村、ジア。上の写真のようなパノラマが楽しめる。海の近くにある、白い広場のようなものはティガキの塩田の跡。

ジアのタヴェルナ
 「山の中にある村」というとひなびた場所を想像してしまうが、実はものすごい観光地で、観光客がツアーバスで次々と訪れる。住民のほとんどが、観光産業に頼って生活しているに違いない。お土産屋さんが軒を連ねており、カフェ・レストランもたくさんある。

山
 ジアは、上に写っているような山に登るトレッキング路の入り口でもある。

 ディケオス山の頂上には十一世紀に創設された救世主キリスト修道院があり、村人に聞いた話だと、ジアから大体2時間で到着するそうだ(Barberのガイドブックによれば1時間)。しかし、私たちが訪れた日は風が強く、このような日に山登りは危険なので行かないようにと言われた。トレッキングを考えている人は、気象条件のいい時に訪れた方がよさそうだ。

ジアからタベルナの風景
 これは、ジアにあるレストランの一つ「オロメドン」。午前中11時ぐらいだったので、食事をしている人はおらず、私たちもコーヒーとガラクトブレコ(ギリシャ風カスタードパイ)を注文した。値段は普通で、喫茶だけだと席料も取られなかった。

 夕方に訪れると、日没を見ながらディナーを楽しめるらしい。

エヴァンゲリストリアの教会
 ジアは、アスフェンディウーという行政区を形成する四つの村のうちの一つで、他の村は、エヴァンゲリストリア、ラグーディ、アソーマティという。

 左に写っているのは、エヴァンゲストリア村のエヴァンゲリスモス教会。昼時だったので閉まっていた。

参考文献

トップに戻る

copyright notice