『ギリシャへの扉』 > ギリシャの旅 > コリントス
コリントス(コリント)
Korinthos

<場所> ギリシャ コリンティア、古代コリント

コリントス遺跡は、現在のコリントス市からは多少離れたところにありますので、1時間に一本市内から出ているバスに乗って向かいます。タクシーに乗る場合は「アルヘア・コリント(古代コリントス、旧コリントスの意)」と言えば分かります。コリントス駅と長距離バス停はほぼ同じ所にあり、市の中心から歩ける距離にあります。ホテルも駅の周囲にいくつかあります。現在のコリントス市は、比較的大きく、モダンな都市です。コリントに泊まるのであれば、海沿いに並ぶレストランで食事をしてもいいでしょう。

コリントス遺跡は一般的なギリシャ観光コースに入っているらしく、日本人の団体も多く見られます。団体は1時間から1時間半ほどでコリントス遺跡を後にしているようでしたが、考古学に多少興味のある人であれば、遺跡と博物館だけで少なくとも3時間、アクロコリントまで歩いて行くのであれば、さらに3時間は見ておいたほうがいいでしょう。遺跡の前にはおみやげ物やさんやレストランが並んでいるので、多少時間が余ってもここでつぶすことができます。古代コリントスは陶器の生産でも有名でしたが、それに因んで、ここにあるお土産屋さんでは、手で彩色した古代陶器のレプリカを売っています。数百円程度からあり、「コリントス」と書いてあるので記念品にいいでしょう。

ページの最初に戻る


copyright notice