『ギリシャへの扉』 > ギリシャの旅 > コリントス > コリントス運河
コリントス運河
コリントス運河
コリントス運河はコリント湾とサロニコス湾を結ぶ運河で、長さは6キロメートル以上。海面から地上までの高さは、一番高い部分で52メートルある。

現在の運河が完成したのは十九世紀の終わりのことだが、古代にも幾度か建設が試みられた。特に、ローマ皇帝ネロの試みは有名(ネロの暗殺で計画は頓挫)。

コリント運河に架かる橋からバンジージャンプをする施設もあり、一回60ユーロ(2009年夏の情報)。

参考文献
ページ・トップに戻る

copyright notice