『ギリシャへの扉』 > ギ リシャの旅 > ペロポネソス > アルカディア > フィロソフォス修道院
フィロソフォス修道院(ペロポネソス半島 アルカディア)
Old Moni Philosophou
フィロソフォス修道院は「新」と「旧」の二つの部分からなり、両者は800メートルほど離れている。上の写真に写っているのは古い方の修道院。最小限の保護し かされておらず、保存状態は良くない。

Trekking Road
フォロソフォス修道院とプロドロモス修道院を結ぶトレッキング・ロード。片道30分程度だった。

Old Philosophos Monastery
下から見上げた時のフィロソフォス修道院。

伝承によれば、この修道院を創立したのはビザンツ皇帝ニケフォロス・フォカスの首席秘書官だったヨハンネス・ランバルデスで、960年ごろのこと。彼はディミ ツァーナの出身で、「フィロソフォス(哲学者)」というあだ名だった。
Moni Philosophou Church
教会への入り口。

旧修道院は切り立った岩壁に建っており、徒歩でしか近づくことができない。このため、オスマン・トルコ時代には、ギリシャ人にギリシャ語で教育を与える「秘密 学校」として使われた。

Moni Philosophou
教会内部の壁画は保護がなされておらず、保存状態は悪い。

Moni Philosophou
丸屋根とフレスコ。

Moni Philosophou
教会を後ろから見たところ。

New Moni Philosophou
新しい方の修道院入り口の鐘。

こちらは1690年代に創立された。

Moni Philosophou
新修道院のカトリコン(主教会)。
Moni Philosophou
新修道院敷地内の建物。現在ここに住んでいる修道院は2、3人だそうだ。

参照文献



ページのトップに戻る


copyright notice