マルクス・アウレリウス帝の騎馬青銅像
Bronze statue of Marcus Aurelius, Campidoglio
『イタリアへの扉』ローマとラツィオ > マルクス・アウレリウス帝の騎馬青銅像

[所在地] カンピドッリオ ローマ ラツィオ イタリア Campidoglio Roma Lazio Italia

ピアッツァ・デル・カンピドッリオの真ん中に立つ、哲人皇帝マルクス・アウレリウスの青銅騎馬像。ここに立っているものは、1997年につくられたレプリカで、オリジナルはカピトリーニ博物館に収蔵されている。もともと別の場所にあったのだが、1538年にここに運ばれてきた。

この像に関する最初の言及は八世紀末のもので、その頃には、サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ教会近くに立っていた。

金メッキの跡が今でも残っており、もともとは黄金像であったことが分かる。皇帝は軍人の姿で表現されている。もともと、馬の右前脚(上がっているほうの脚)の下には蛮族の像があったらしい。

参考文献

ページ・トップに戻る

Copyright Notice