オスティア フォルム
オスティアのフォルム
イタリアへの扉ラツィオ州とローマ> オスティアのフォルム

オスティアのフォーラム
 フォルムとは広場のことだが、古代ローマ世界では、商業取引、司法、政治といったさまざまな用途に用いられた。一つの都市には複数のフォルムがあることもあるが、たいていは都市の中心部にもっとも重要なフォルムがあり、そこでは、ローマ都市の中央大通りであるデクマヌス・マクシムスとカルドゥス・マクシムスが交差した。

 トップの写真はカピトリウムの上から撮影したもので、人が歩いているのがデクマヌス・マクシムスである。

参考文献

ページ・トップに戻る

Copyright notice