オスティア 御者の浴場
Drivers' Bath
イタリアへの扉ラツィオ州とローマ> 御者の浴場(オスティア)

 オスティア道から市内に入って、すぐ右手にある浴場。Cisiariiとは、驢馬・騾馬などによって牽かれる車を操作する馭者のこと。フロア・モザイクに描かれた独特の図柄から、この職業にある人々と何らかの関わりのある浴場だったのではないかと推察される。

 この白黒モザイクによる床面装飾で、奥行、幅共に8.70メートル。後二世紀初めの作品。

 中央には排水のための穴があるが、その四角形を囲むように都市を表す市壁が描かれている。それを、四人のアトラスのような男が支えるという構図。四人の男に区切られた四つの空間には、騾馬の車に乗った男、二頭立ての騾馬車に乗った三人の男、Pude(n)s(恥ずかしがりや)とPodagrosus(痛風持ち)という二頭の騾馬を引く男、PoriscusとBarosus(愚か者)という二頭の騾馬に水を飲ませる男という四つの図柄が描かれている。さらにその外側には、ネプチューン、海ケンタウロス、イルカなどが描かれている。

Baths of Cisiarii

参考文献

ページ・トップに戻る


Copyright notice