オスティア カピトリウム
オスティアのカピトリウム
イタリアへの扉ラツィオ州とローマ> オスティアのカピトリウム

 カピトリウムは、全てのローマ植民市に建造された神殿で、ローマ同様、ユピテル、ユノー、ミネルウァに捧げられていた。

カピトリウム前の祭壇
 現在見ることができる神殿が建てられたのは後120年。レンガ造りで、高い基壇(ポディウム)の前に階段がある。もともとは、正面に六本の柱、神殿前廊(プロナオス)の側面に二本の柱が立っていた。現在はレンガがむき出しになっているが、もともとは大理石で装飾されていたに違いない。

 右の写真は、神殿の前に立つ祭壇に残るレリーフ。

参考文献

ページ・トップに戻る

Copyright notice