ホームページ > ギリシャの料理と食べ物 > 小皿(メゼ)料理


メゼ(小皿)料理


 ギリシャ料理には「メゼ(複数形ではメゼデス)」と呼ばれる小皿料理のカテゴリーがあります。これは、前菜として食べる場合もあれば、お酒のおつまみのようにこれだけ食べることもあります。この料理はメゼでなければならないという種類があるわけではなく、量が少ないというところがポイントです。
 メゼとしてよく食べられるのがペースト状の食べ物です。例えば、キュウリとヨーグルトでつくる「ザジキ」、タラコとパンで作る「タラモサラタ」、ナスで作る「メリザノサラタ」が代表的なものです。これらはパンに塗って食べるのが普通ですが、ザジキだけは米料理や肉料理などと一緒に食べることもあり、ソースの役割も果たします。
 こうしたペースト類をパンに塗って食べるとかなりお腹が膨らむので、安上がりではありますが、レストランでこれをやると他の物が食べられず悲しい思いをすることになりかねません。注意しましょう。

メゼ料理のバラエティー


前のページに戻る/ ホームページに戻る

Copyright notice