ホームページ > ギリシャの料理と食べ物 > パン

パン


パン屋に並べられているパン

 ギリシャのパンは、ヨーロッパ大陸タイプの、重くて、味わいのあるパンです。日本で食パンと呼ばれている四角いパンは希で、丸かったり、長かったりするのが普通です。小麦粉が漂白されていないせいなのかどうなのか、色も日本のパンのように白くありません。レストランで見かけるのはほとんどくリーム色か黄色っぽいパンですが、パン屋に行くと全粒粉を使った黒っぽいパンも普通に売られています。

 日本人の中に、お米を食べないと食事をした気がしない人がいるように、ギリシャ人の中にも、パンを食べないと食事をした気がしない人がいます。ですから、パスタ料理、ジャガイモ料理、パイ料理の時でも、一緒にパンを食べるのは普通のことです。

 パンはギリシャ語で「プソミ」といいます(「ミ」の所にアクセントがあります)。レストランでパンが欲しくなったら、そう言って注文してみてください。






Choriatiko Psomi Xoriatiko Psomi
一般的なパンの一つ「ホリアティコ・(プソミ)」
ホリアティコはセモリナ粉が入っているため色が少しい黄色い
horiatiko Psomi Marcharita
胡麻つきのホリアティコ
マルハリータという白パン
Prozimi bread prozimi
天然酵母パン(プロジミ)
プロジミの断面
ポリテリアス ポリテリアス
ポリテリアスと呼ばれる白いパン
ポリテリアスの断面
バゲタ
ゴマつきバゲタ


前のページに戻る/ ホームページに戻る

Copyright notice