ホームページ > ギリシャの料理と食べ物 > パスタ料理・ポテト料理

パスタ料理・ポテト料理


Pasta
大衆食堂では、店先に出来た料理を並べて売っている場合があります。手前の真ん中に写っているのは肉とパスタを炊き込んだ料理、その後ろにあるのは茹でられたスパゲティー。
 ギリシャ人は、イタリア人ほどではないにせよ、よくパスタを食べます。人に聞いた話によれば、少し前までギリシャ人はパスタを普通の小麦粉で作っていたので不味かったそうです。でも今では、有名なメーカー(ステラ、ミスコなど)がつくるパスタは、イタリアと同じようにデュラム・セモリナ粉できています。ただ、「アル・デンテ」という感覚はないので、茹ですぎの、のびたパスタが普通です。オーブンで焼くパスタなら、茹ですぎという問題がないので、美味しくいただけます。


patata
 ポテトもギリシャ人がよく使う食材の一つです。フライドポテトである「パタテス・テガニテース」は、スヴラキをはじめ、いろいろなものに添えられて出てきます。



レシピ

ムサカ: ジャガイモと茄子に、ミートソースとホワイトソースを加えて、オーブンで焼いた料理
パスティツィオ: 太いマカロニにミートソース、ホワイトソースをかけて、オーブンで焼いた料理
クリサラキャ: 2センチぐらいの長さのパスタを肉、トマトと一緒に煮込んだ料理
ストロンボリ: ナポリタン・スパゲティーにチーズをかけて焼いたようなもの
トラハナ: ミルクが練りこまれたパスタ
ガリドマカロナダ: 海老の入ったパスタ
パタトケフテデス: ギリシャ風ポテトコロッケ

Elies Pasta
 郷土料理として存在するパスタもある。

 左に写っているのはクレタ島のパスタ。手作りで、オリーブの葉っぱが練り込まれているため緑色。食感は、イタリアのオレッキエッテに似ている。


前のページに戻る/ ホームページに戻る

Copyright notice