ホームページ > ギリシャの料理と食べ物 > 豆料理

豆料理

 ギリシャでは豆料理もよく食べます。食堂でよく見かけるのは「ギガデス」と呼ばれる白い大きな豆、トマト、その他の野菜をオーブンで煮込んだものですが、家庭ではもっといろいろな種類の豆が食べられています。

mavromatika

 黒い点のある「マヴロマティカ」、皮を剥いて二つに割ってある小さな黄色い豆「ファーヴァ」、大きくて白い豆「ギガデス」がギリシャで食べられている豆の代表的なものです。こうした豆料理は基本的に質素なものなので、レストランで見かけることは少ないです(「ギガデス」だけは比較的手がかかるので、レストランでもよく見かける)。しかし、ギリシャ正教の食事節制期間には貴重な蛋白源となっています。

 左に写っているのはマヴロマティカを水と塩で茹でただけのもので、これにオリーブオイル、ワインヴィネガー、塩をかけて食べます。



レシピ

レヴィトケフテデス: ひよこ豆をつぶして揚げた料理。

前のページに戻る/ ホームページに戻る

Copyright notice