ギリシャへの扉 > アテネ案内 > アテネの見所 > シンタグマ広場 > ギリシャ菓子の「ハジース」
ハジース
Chatzis
 シンタグマ広場の近くにはお菓子屋さんが沢山あるのだが、ハジースはその一つで、ギリシャのお菓子をイート・インできる貴重なお店。

 ハジースはもともとテッサロニキのお店なのだが、アテネ進出の第一歩がこのシンタグマ店。2009年の末にはコロナキ店もオープンした。

 水牛のミルクを使ったお菓子は特に有名。

Chatzis
 イートイン用のテーブルは一階にも二階にもあるが、二階のほうが落ち着くことができる(写真に写っているのは二階)。マダム向けのティールームのような内装だが、男性もよくお菓子やコーヒーを楽しんでいるのを見かける。

 お値段は、シンタグマという場所柄を考えても少し高め。お徳にいろいろな種類の御菓子を食べてみたいという場合はテイクアウトがお勧め。

Kunefe with cheese
 これはチーズ入りのクネフェ (€8.50)。注文を受けてから焼くので、20分程度かかる(したがってイートインのみ)。

 クネフェというのはカタイフィのこと。とても細い麺場の生地を焼いて作るのだが、このクネフェの真ん中にはチーズが入っている。チーズは、塩気のないホワイトチーズではなく、塩気のある黄色いチーズで、噛み応えがある。シロップがものすごく甘いので、チーズの塩気が心地よい。お店では、普通のカタイフィも6ユーロ程度で出しているのだが、イートインするならば、数ユーロ足して、チーズ入りを選んだほうがいい。さらに、追加料金を払えば、バッファロー・ミルクのクリームやアイスクリームをのせてもらうこともできる。

Hatzi's
 値段が高いのが玉に瑕なのだが、アテネの中心部で、ちゃんとしたイートイン・スペースがあるギリシャ菓子屋さんは価値がある。

Chatzis(またはHatzi's)
Mitropoleos 5, Syntagma, Athens
Tel. 210-3222647
http://www.chatzis.gr/ (Greek only)



ページの上に戻る

Copyright