ローマ時代のアゴラにあるビザンツ時代の建築エレメント

Christian Sculpture

  サイト・トップ > アテネ案内 > アテネの見所 > ローマ時代のアゴラと風の塔 > ローマ時代のアゴラにあるビザンツ時代の建築エレメント

<場所> ギリシャ アッティカ アテネ ローマ時代のアゴラ

 ローマ時代のアゴラのある場所は、古代からビザンツ時代、トルコ時代を通じで人が住み続けた場所で、様々な時代の痕跡が混在している。フェティエ・モスクとなっている建物はもともと教会だったといわれており、周囲にはビザンツ時代の建築エレメントがいくつか残っている。ここでは、その写真を集めてみた。

 ここに写っている石材には非常に凝った十字架の彫刻が施されている。

 その他の写真・・・

Byzantine Sculpted Element
Byzantine Sculpted Element
Byzantine Sculpted Element
Byzantine Sculpted Elements


ページトップに戻る

copyright