ピレアス 地下鉄駅周辺

地下鉄「ピレアス」駅
  「ギリシャへの扉」 > アテネ > ピレアス > 地下鉄駅周辺

日本では滅多にないことだが、ヨーロッパに来ると美しいと思う駅に出会うことがある。ピレアスの地下鉄駅もその一つ。雑然とした駅周辺から整然とした駅構内に入ると、別世界に移動したような感覚に捕らわれる。

ピレアスの地下鉄駅周辺には、古い(といっても50年程度か)町並み、商店街、市場が残っており、三十年前、東京の下町で育った私は懐かしさを覚えるとともに、中東のバザールにいるような異国情緒も感じる。

金物屋

 これは金物・食器・調理器具屋。店から溢れるほどに物が置かれている。

金物屋

 その店先をよく見てみると、こんなものが売られている。真ん中あたりに並べられている、取っ手のついた小さな鍋のような物はギリシャ風コーヒーを入れるときに使う。その前に置かれている、大きくて平たい鍋は一種のオーブンで、上下の鍋が一組になっている。電気コンセントを差し込むと、黒い鉄線の部分が加熱され、それを下の鍋に蓋のようにかぶせて調理する。

乾物屋

 これは乾物屋の店先。一番手前は、右から「ルピナ」と呼ばれる豆、にんにくフレーク、唐辛子、パプリカ。見慣れないものが山のように売られていて面白い。

ページ・トップに戻る

copyright notice