『ギリシャへの扉』 > アテネ > アテネで食べる > カフェ「ディオスクリ」
カフェ 「ディオスクリ」

Dioskouroi
Dioskouroiアクロポリスの丘中腹にあるカフェで、アテネに行くたび連れて行かれる。ディオスクリ通りにあり、名前も「ディオスクリ」という。アゴラ遺跡に接した場所にあるので、坂を登るのが苦にならなければ(左の写真参照)、誰でも簡単にたどり着けると思う。観光地のど真ん中にある割には地元の人、特に若者が多い。しかし、観光客が紛れ込んでも浮かない程度には外人もいるので心配することはない。メニューにはカフェで普通出す飲み物、お酒、アイスクリーム類のほかに、おつまみ盛り合わせもある。おつまみといっても、ちゃんと料理したもので、値段は高めだったと記憶しているが、頼んでいる人も少なからずいた。ギリシャ人は、こういうところにはお金を惜しまないのである。フラペ一杯の値段は€4(2009年夏)。

Dioskouroi 賑わうのは夜。朝や昼に開いているかどうかは定かではない。アゴラ側の席が見つかれば、アゴラの夜景を楽しみながらお酒が飲める。そうでなくとも、近くから夜景が見えるのでお徳。左は、カフェから10メートルほどさらに坂を揚がった所で撮影した夜景。手前がアゴラで、その後ろがアテネの街。真ん中でひときわ光っているのはヘファイストス神殿



Dioskouroi
Odos Dioskouron 13, Plaka
Tel. 210-32.19.607

Dioscouroi
モナスティラキ駅の近く、アドリアヌー通りにも二軒の支店があり、夕方以降とても賑わう(写真右)。
Adrianou 37, Monastiraki
Tel. 210-32.53.333
Adrianou 39, Monastiraki
Tel. 210-32.53.323

Copyright